キャンパスが美術館

ARCHIVE展覧会アーカイブ

  1. HOME
  2. 展覧会アーカイブ
  3. SEIAN ARTS ATTENTION Vol.0 Mixing Voices ー響きあうイマジネーションー

展覧会概要

現代の「つながり」は、コミュニケーションの多様化とともに日々更新を続け、めまぐるしく変化しています。

そのような日常において、一人の人間が発するひとつの声や創りあげた一点の作品は、どのような価値や効力を持ち帰ることができるのでしょうか。

2011年の芸術月間は、「Mixing Voices —響きあうイマジネーション −」をテーマに、芸術を通して数多の声や言葉が重なり合って、人々の想像を湧き上げ多様な価値が共存する、その創造の行方に注目して、展覧会・長期プロ ジェクト・ワークショップ・アーティストトーク・公開講評会・アンケート調査など、様々な方法で多角的に発信するものです。

このプログラムの情景を通じて「作品と人・人と人」が響きあい、それぞれが持っている内なる声へ傾注しながら、新たにコミュニケーションが生成され続ける 手がかりを探ります。そして、「大きくて小さい世界を自らの感性で注意深く観察する」ことや「関わり続ける他者とのつながりを意識的に創造する」ことへの 契機になれば幸いです。

さらに、これからの芸術大学の使命や次世代のミュージアムの在り方を考察し、大学生や地域とともに成長していく持続的な芸術文化事業の視座をも探求します。

 

 

成安造形大学【キャンパスが美術館】

 

 

各展示

展覧会の様子

展覧会詳細

2011 春の芸術月間 セイアンアーツアテンション Vol.0
「Mixing Voices ー響きあうイマジネーションー」

会 期|2011年5月20日[金]—6月25日[土]12:00—18:00
会 場|成安造形大学【キャンパスが美術館】
主 催|成安造形大学【キャンパスが美術館】
後 援|滋賀県、大津市、滋賀県教育委員会、大津市教育委員会、 文化・経済フォーラム滋賀
PAGE TOP