キャンパスが美術館

ARCHIVE展覧会アーカイブ

  1. HOME
  2. 展覧会アーカイブ
  3. 美術領域リレー個展 斎藤あおい 「+3px」

美術領域リレー個展 斎藤あおい 「+3px」

2022年7月5日[火]—7月10日[日]
11:00–19:00(最終日は17:00まで)

展覧会概要

美術領域現代アートコースでは毎年前期に、3年生によるリレー形式の個展を行います。

今年度は7月の間、7名の個展を開催します。

リレー個展は、学生主導のもと作品制作だけではない、広報・運営・記録といった展覧会全体に目を向けた活動を行っています。

7月 5日(火) ~ 7月10日(日)の期間は、斎藤あおいによる個展「+3px」を開催致します。

 

《ご来館のお客様へのお願い》

ご来場の際には、会場入口での検温、氏名、連絡先の記入をお願いしています。

また、マスク着用、手指消毒、入場制限など感染予防のご協力をお願いします。

 


 

「+3px」と題された本展示は、3点の作品を展示しています。

床と天井の面を円形に切り取り、入れ替える。部屋の隅の直角を曲面にする。数分おきに聞こえる遠くの電車の音。

展示室内は極度に省略された空間となり、鑑賞者は戸惑うかもしれません。

しかしその違和感こそ、作家の意図したものなのです。

斎藤あおいは「自分の日常の解像度が上がる瞬間が好き」と言います。

自分の日常意識になかったのもが、何かをきかっけに意味をもって立ち現れる瞬間。それまでの観念が塗り変わる瞬間。

それは常に日常に溢れており、そのように目の前のものを捉えていくと部屋の傷や汚れ、修復の後などの痕跡がたちまち意味をもって見えてくるのかもしれません。

是非一度この空間に足を踏み入れてみてください。

出展作家

斎藤あおい(現代アートコース3年生)

展覧会詳細

会  期|2022年7月5日[火]—7月10日[日]
時  間|11:00–19:00(最終日は17:00まで)
会  場|成安造形大学【キャンパスが美術館】
  • 00その他 (E棟102 美術領域展示室)
主  催|成安造形大学美術領域 現代アートコース
PAGE TOP