キャンパスが美術館

ARCHIVE展覧会アーカイブ

Reproduction

2016年7月18日[月]—8月6日[土]
12:00—18:00
7月31日日[日]は休館

Design : 塩谷啓悟

展覧会概要

彫刻や絵画を含めた美術作品など、現実に似せたものとして再現すること、つまり模倣することは、これまでの人類の歴史の中で多くなされています。リトグラフなどの印刷技術や、写真や映像を日常的に使用した記録装置、3Dプリンターの普及による立体物への再現など、だれでも容易にできるようになっています。その様な時代背景の中、本展では、再現性をキーワードに、全く異った切り口で現実への再生を試みる3名の作家を紹介します。

出展作家

大八木 夏生|OYAGI Natsuki
澤田 華|SAWADA Hana
福田 真知|FUKUTA Masakazu

展覧会詳細

Reproduction

会 期|2016年7月18日[月]—8月6日[土]12:00—18:00
休館日|7月31日[日]
会 場|成安造形大学【キャンパスが美術館】
  • 06ギャラリーアートサイト
主 催|成安造形大学【キャンパスが美術館】
PAGE TOP