キャンパスが美術館

ARCHIVE展覧会アーカイブ

  1. HOME
  2. 展覧会アーカイブ
  3. JAGDA新人賞展2019 赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅 滋賀展

JAGDA新人賞展2019 赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅 滋賀展

2019年9月24日[火]—10月14日[月]
11:00—17:00

展覧会概要

1978年に発足した公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(略称JAGDA)は、現在、会員数約3,000名を誇るアジア最大規模のデザイン団体として、年鑑『 Graphic Design in Japan 』の発行や展覧会・セミナーの開催、デザイン教育、公共デザインや地域振興への取り組み、国際交流など、デザインによるコミュニケーション環境の向上のために様々な活動をおこなっています。
また、毎年、『 Graphic Design in Japan 』出品者の中から、今後の活躍が期待される有望なグラフィックデザイナー(39歳以下)に「JAGDA新人賞」を贈っています。この賞は1983年来、デザイナーの登竜門として、いまや第一線で活躍する110名のデザイナーを輩出し、デザイン・広告関係者の注目を集めています。
本展では、3名の受賞作品および近作を、ポスター・プロダクト・小型グラフィック・映像を中心に展示いたします。

出展作家

赤沼 夏希|Akanuma Natsuki
岡崎 智弘|Okazaki Tomohiro
小林 一毅|Kobayashi Ikki

展覧会の様子

展覧会詳細

JAGDA新人賞展2019 赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅 滋賀展

会 期|2019年9月24日[火]—10月14日[月]11:00—17:00
会 場|成安造形大学【キャンパスが美術館】
  • 06ギャラリーアートサイト
主 催|公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)滋賀地区
共 催|成安造形大学
協 力|クリエイションギャラリーG8、福永紙工株式会社、株式会社精美堂、株式会社日光プロセス、平和紙業株式会社
PAGE TOP