キャンパスが美術館

SCHEDULEスケジュール

  1. HOME
  2. スケジュール
  3. キャンパスが美術館企画展 878 hanaya | HANAYA

キャンパスが美術館企画展
878 hanaya | HANAYA

2024年5月31日[金]—6月29日[土]
11:00—17:00

06ギャラリーアートサイト

左から《ちぐはぐ》105×148mm / 里紙、インクジェット印刷、刺繍糸 / 2023(2022)
《日々のしっぽ》105×148mm / 里紙、インクジェット印刷、刺繍糸 / 2023(2022)
《ささくれ》105×148mm / 里紙、インクジェット印刷、刺繍糸 / 2023(2022)

展示概要

手に届く/目に映る範囲の日々のものごとに「日々のしっぽ」と名前をつけて、日々の中に探したり、見つめたりしています。そうして発見したり感じたそれらを寄せ集めて、そのときの気の向くままにかいたり、zineをつくったりしています。

 

私は、何気なくそこにあるものや、何気なく起こっている出来事に惹かれます。そういう瞬間にまなざしを向けていたいと思っています。そして、なんでもないものを、特別包まずに、なんでもないままの姿で残したいと考えています。

 

制作を通して日々を形に残すことは、表現の手段であり、私のための記録でもあり、生活です。朝起きて、布団を抜けて顔を洗うような、自然な流れの中にあります。

 

 

今回の展示では、これまでに制作したzineを展示します。
いつかにあった記憶のこと、朝の音、夏のはなしなど、見つめた「日々のしっぽ」をさまざまな表現/綴じ方/形/大きさのzineにしています。それらは一見統一性のないものかもしれませんが、またとない日々を表すものとしてはちょうどよいのかもしれません。

 

過ぎていく日々の連続を小さな視点で見つめ、拾い集めた欠片をみなさんにお見せしたいです。

 

(878 hanaya)

出展作家

878 hanaya | HANAYA


2020 878 hanayaとして活動を開始

2022 成安造形大学芸術学部芸術学科イラストレーション領域メディアイラストコース 卒業


2023 「SHIGA ZINE+DIY FEST」旧大津公会堂/滋賀

2023 「zine zine zine マルシェ」富山駅南北自由通路/富山

2022 「zine zine zine 2022」ひらすま書房/富山



参考作品


 
《 あさがきた 》
182×128mm / コニーラップ、トレーシングペーパー、ミシン糸、孔版印刷 / 2022

 
《 落としもの 》
80×180mm / わら半紙 / 2023

 
《 ふゆじたく 》
内イラスト / 2022
PAGE TOP